2013年2月2日土曜日

1597年2月5日 日本最初の殉教者

だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。
                                       マルコ8:34
26聖人のレリーフの中央に刻まれている御言葉です(原文は文語)
日本で最初の殉教者です
宣教師、子供、武士、農民・・・
いろいろな立場、年代を越えて信仰が浸透していったのを知ることができます
尾張藩内においても、長崎に次ぐ殉教者が多いと言われています
これから、終わりの時代の宣教に向けて、困難、艱難、迫害の中で、
主の御心がなりますように!
主に聞き従えますように!
信仰が守り通せますように!
主よ!どうか備えさせてください

2 件のコメント:

Unknown さんのコメント...

こんな歴史があるからこそ、日本のために祈らなければならないって思えます...

nozomi さんのコメント...

日本の殉教者の数は、20万人から100万人とも・・・。クリスチャンになるまで知りませんでした。リバイバルの種といわれています。